日本外装スタッフブログ

花を愛でる(鎌倉のあじさい)

2022-06-16

本日は、総務部の高橋が担当させていただきます。

皆さま、こんにちは。
梅雨入りし、ジメジメ・ムシムシのシーズンがきましたね。
曇りや雨の日が多く、室内干しの洗濯物がまったく乾きません。
しょうがなく少し湿っぽい服を着て出かけますと、ふわっふわっと生乾き臭がしだして1日不快な気分になった、なんてことはありませんか?
私だけでしょうか。

そんな憂鬱な季節ではありますが、雨の季節を華やかにしてくれるお花、今回は鎌倉のあじさいを見に行ってきました。
北鎌倉 明月院のあじさいです。

品種はヒメアジサイです。
明月院ブルーと言われるほどあって、あざやかなブルーの紫陽花でした。

鎌倉のあじさい寺と言いますと、長谷寺・明月院・成就院が有名どころではないでしょうか。
私も長谷寺にはよく行っていましたが(写経などもしたことがあります)今回初めて明月院に伺いました。

開門の30分前に行きましたが、すでに行列ができていましたね。
平日でしたがとても混んでいました。
皆さま『映える、映える』と言いながら、紫陽花の写真を撮っておりました。
それぐらいとても綺麗な紫陽花でした。

次に円覚寺に行こうと歩いている途中、北鎌倉古民家ミュージアムというところがありました。
入口にあじさい展と書いてあったので寄ってみることにしました。
入ってすぐに驚きました!いろいろな種類の紫陽花が咲いており見応えがありました。

花びらの違いにも注目してください。

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?
人も少なかったので、あじさいをしっかり見たい、映える写真を撮りたいのであれば北鎌倉古民家ミュージアムがお勧めです。

最後に円覚寺にも寄ったのですが、沢山の紫陽花が見れたのでお腹いっぱいになり写真はこちらの1枚しか撮りませんでした。
すみません…

濃い紫のとてもきれいな紫陽花でした。
私は、今回たくさんみてきた中でこちらの紫のあじさいが一番好きですね。
皆さまは何色のあじさいが好きですか?

帰りは、鎌倉の小町通りに寄り『鎌倉そらつき』屋さんのいちご飴を食べて帰ってきました。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
次回は夏の花といえば…〇〇〇〇を見に行きたいなと思っております。
さてさて、何のお花でしょうか。
お楽しみに~

 

日本外装株式会社
総務部 高橋睦

カテゴリー

ご相談・見積無料!
お気軽に
お問い合わせください。

0120-773-007
9:00~20:00 / 土・日・祝日も営業
メールでのお問い合わせはこちら